2016/08/29

八丈島銘菓「黄八丈サブレ」


先日、お仕事でお世話になった方に、素敵なお土産を頂きました。
八丈島の銘菓、その名も「黄八丈サブレ」です!

「黄八丈」とは、八丈島の伝統工芸品である草木染めの絹織物のことだそうです。

着物のカタチをした素朴な佇まいが、とにかくカワイイ!
織物や帯を連想させる包装紙のデザインも素敵です。
そして、食べだすと止まらなくなる味わい、、、キケンです!!
(”トランス脂肪酸レス”とのことなので、止まらなくても大丈夫かも!?)

八丈島には、まだ行ったことがないので、このサブレを買いに旅してみたいなぁと思いました。
と言いつつ、待てずに都内の物産店を探してしまいそう。

素敵なお土産、どうもありがとうございました!






2016/07/16

ぶらり途中下車の旅・千代田線で、ぶらりユルリク!


日テレの人気長寿番組「ぶらり途中下車の旅」千代田線の放送回にて、
旅人・舞の海さんに、ユルリクのアトリエショップへ「ぶらり」と立ち寄って頂きました!
(都合により、番組への出演?はイケガミのみです。オオネダ欠場。。。)


今日は、アトリエショップのオープン日(金・土曜日のみ)だったため、たくさんの方にご来店頂きました。

みなさんが口々に「テレビを観て、気になってきました!」と仰るのを聞いて、
本当に老若男女、様々な方に愛されている番組なんだなぁ、と改めて実感しました。

隠れ家のような、わかりにくい場所にもかかわらず、
わざわざご来店頂いたみなさま、番組スタッフの方々、そしてそして、舞の海さん!
本当にどうもありがとうございました!


(写真は、舞の海さんのサインです。ユルリクがデザインしたツバメノートに書いていただきました!)










2016/05/13

BROMPTON輪行 〜松本・安曇野〜


今年のGWは、松本・安曇野を輪行旅行してきました!
縁あって、年に数回は長野を訪れていますが、今回は、愛車・ブロンプトンと一緒です。





<松本駅>
松本の市内を、ブロンプトンでのんびり散策です。





<松本市美術館/バーナード・リーチ展>
松本市美術館では、「バーナード・リーチ展」が開催されていました。もちろん立ち寄ることに!




バーナード・リーチの作品をじっくり堪能した後、
美術館からほど近い、ずっと気になっていたコーヒー豆の自家焙煎店「Laura」さんへ。






<松本/自家焙煎コーヒー豆店・Laura>
お店に近づくと、コーヒー豆のとても良い香りがしてきます。
以前は、喫茶コーナーも併設されていたようですが、現在は、焙煎専門です。




悩んだ結果、2種類の豆を購入。
夜のコーヒータイムに早速いただきましたが、どちらの豆も、かなり好み!
松本に来た際は、リピート決定です。(他の豆も気になる〜)







翌日は、穂高近郊をのんびりポタリング。





<穂高/原野製菓>
穂高神社 の裏手にある「原野製菓」さん。

オリジナルの「鬼せん」や「よろくまんじゅう」のほか、昔懐かしい駄菓子もあり、
学校帰りの 中高生がたくさん立ち寄る、地元で愛されてる雰囲気満点のお店です。




<原野製菓/よろくまんじゅう>
「よろく」と焼印された素朴なおまんじゅう。
名物の「鬼せん」も欲しかったのですが、残念ながら売り切れでした。。。






そこから少し山麓の方へ足を伸ばし、気になっていたカフェへ。



<安曇野/CHILLOUT STYLE COFFEE>
カナディアンハウスをリノベーションしたカフェです。







<CHILLOUT STYLE COFFEE/店内>
アーチ状の高い天井で、とても開放的な店内。







<CHILLOUT STYLE COFFEE/窓辺>

なんといっても窓側席が最高です!
ソファで寛ぎながら、安曇野の田園景色を眺めながら美味しい珈琲を頂くという至福のひととき。
この席で、寒い冬の日に、熱〜いコーヒーを飲みながら物思いにふけってみたりして。。。
などと妄想が膨らみます。
本を持参でくつろぐお客さんが多いようです。近くにあったら、通ってしまうのになぁ。
(車がないと、冬場はハードルが高いかも。)



他にも、気になっていたところに行くことができて、
やはり自転車があると行動範囲が広がるなぁと、自転車のありがたみを再認識。

ユルリクのGWは3日間でしたが、お天気にも恵まれて充実したお休みになりました。