2016/09/29

「江戸からたどるマンガの旅」日比谷図書文化館

先日、日比谷方面に行った際に、
日比谷図書文化館にて開催中の「江戸からたどるマンガの旅 〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜」を観に行ってきました。






江戸時代の鳥羽絵から昭和初期のマンガ雑誌までの変遷を紹介する作品がズラリと展示されており、
どの作品もユーモアたっぷりで、それぞれの解説を夢中で読み込んでしまいました!


ちなみに、、、

パンフレット(写真右)にも使用されている歌川国芳の「浮世よし津久志」がユルリク一番のお気に入りです。
ユルリクも、全て「よし」としたいですね!!




この展覧会は、前期と後期で作品の入れ替えが行われるようです。
後期の展示内容も俄然、気になっています!














2016/09/21

地図ステーショナリー「mati mati」第二弾・登場です!



yuruliku DESIGNがデザインを担当した、
地図ステーショナリー「mati mati(マチマチ)」シリーズ。


2月に発表した第一弾(4エリア×各4アイテム)がとても好評だったため、
第二弾として、新たに4エリア(京都・梅田・神戸・横浜)が加わりました!

また、新アイテムとして「TRAVEL TAG FUSEN(付箋)」も登場です!!




<京都>

京都のmati mati story(マチマチ・ストーリー)は「通り名」です。
京都に馴染みのあるユルリク(池)には、嬉しいエリアです!






<梅田>

梅田のmati mati story(マチマチ・ストーリー)は「地下街」です。
ユルリクも、梅田に行ったときは迷いました。。。






<神戸>

神戸のmati mati story(マチマチ・ストーリー)は「ベーカリー」です。
パン好きなユルリクも、いつか行ってみたいです!





<横浜>

横浜のmati mati story(マチマチ・ストーリー)は「ヨコハマ生まれ」です。
ユルリク(オ)にとっては、遠足で何度も訪れたエリアです!




まさに、”まちまち”な街の表情が楽しめるステーショナリー。

ユルリクのアトリエショップでも販売を始めましたので
気になるエリア(街)がありましたら、ぜひお立ち寄りください!!








2016/08/29

八丈島銘菓「黄八丈サブレ」


先日、お仕事でお世話になった方に、素敵なお土産を頂きました。
八丈島の銘菓、その名も「黄八丈サブレ」です!

「黄八丈」とは、八丈島の伝統工芸品である草木染めの絹織物のことだそうです。

着物のカタチをした素朴な佇まいが、とにかくカワイイ!
織物や帯を連想させる包装紙のデザインも素敵です。
そして、食べだすと止まらなくなる味わい、、、キケンです!!
(”トランス脂肪酸レス”とのことなので、止まらなくても大丈夫かも!?)

八丈島には、まだ行ったことがないので、このサブレを買いに旅してみたいなぁと思いました。
と言いつつ、待てずに都内の物産店を探してしまいそう。

素敵なお土産、どうもありがとうございました!